伊豆半周~河津桜~天城越え

3月頭に河津桜を見に行こう!と自転車仲間と伊豆に行って参りました。

旅程としては輪行で熱海~東海岸沿いに河津~河津七滝で宿泊~天城越え~西伊豆スカイライン

修善寺から輪行・・・といった感じでしたが生憎のお天気もあり後半は大分予定変更。

まずは熱海から出発という事ですぐ近くの熱海梅園に行きましたら、矢張り今年は寒すぎたようで

見事とはいえない開花状況。天気も雨が降り出しそうな曇空で残念でした。

気を取り直して海岸線沿いに目的地の河津へ向かいます。交通量とトンネルが多いのは辟易と

しますが、同じ海岸線でも偶に走りに行く三浦半島より大分走りやすく気持ちいいですね!

途中で廃墟ハイウェイにも立ち寄りました。バブル期の名残っすなぁ・・・自然倒壊?

ココから辺から天気はより一層悪くなり、雨がポツポツと降り出します。急ぎ河津へ向かいますが

桜は8分咲ながら花見を楽しめるような天気ではありませんでした 。宿泊先がある河津七滝へは

延々と登りに入るのですが、大渋滞と雨に気力がみるみる奪われますwやっと宿につきましたら

雪予報まで出ているので夜桜の送迎バスは中止という事。三脚まで抱えて走ってきたのにガッカリだよ!

ところで、夕飯は一泊二日1万なのに舟盛り出て来て何かの間違いかと思いました。流石漁港が近いだけ

ありますね・・・。100%蜜柑を使った蜜柑ワインも甘くて食前酒にピッタリでした。一本飲んじゃいましたw

因みに同じ温泉街にテルマエロマエにも出てきた宿がありますが、そっちは高かったのでパスw

二日目は朝方晴れていたので予定変更して、再び河津へ桜を見に行きました。

濃いピンクと青空のコントラストが綺麗っすなぁ・・・山の方から不吉な雲が迫って来ておりますが

わざわざ見に来たかいがありました。勿論自転車と一緒に撮影。天気が良かったので、本来の色味

が出た感。このフレーム、光が当たる所が綺麗に光り輝くんですよねー。素晴らしい塗装です。 

さてココから天城越えです。折角ですから俺はコッチの道を選ぶぜ!と途中で旧道の方に

折れます。スタートからすぐオフロードの砂利道に入りますが、大きな礫も無いので気をつけて

走ればロードバイクでも問題無いかと。新車のホイールには25Cのタイヤ履を履かせているので楽。

で、これが伊豆の踊子で有名な旧天城トンネル(峠)イイ雰囲気ですね。ホラースポットとしても

有名らしいですが、禍々しい感じはしなかったかな。夜来たらそりゃ泣きますが・・・

気をつけたいのがここから修善寺側への下り。河津側とは違い、荒れたオフロードになっています。

ロードバイクで走るのはかなり神経使うかも・・・登りだったら自分には無理かなぁ?シクロクロスで

来たら踊り子歩道楽しそうですねー。そのままサクっと下って猪料理で有名な「ささの」さんで休憩。

猪鍋に猪焼肉丼・・・しまった、猪が被ってしまったな。物凄くお腹空いていたので

余裕で完食。ツマミに雉串とわさび漬け頼みましたが、こりゃぁ雉丼でも良かったかなー

猪肉もそうですが、身がしまっていて味が濃い!天城のジビエは旨いぞー!

何気にワサビも特産らしく、生わさびだし質も良いですな。あー、酒が欲しくなる。

お腹を満たした後は、どうやって帰るか相談。(決めてなかった)

西伊豆スカイラインは花見に時間を割いた都合上今回はパス。まずは修善寺へ

向かい、そこから山伏峠を通って熱海まで戻る事に。でまぁ、この山伏峠が中々

タフな登りと下りの峠でして今回一番苦労しました。東伊豆はキツイ登りが無かったので

インナー縛りにしていたのですよね。ここまで来たんだから最後まで俺はアウターギア

で行くぜ・・・と気合を入れ何とかゴール。熱海駅で温泉(銭湯)入って帰宅です。

・・・花見の最中に輪行袋落としちゃいましてね。ごらんの有様だよ。

コンビニじゃぁ45Lゴミ袋しか無いので少し手間がかかりました。

東京についてからは、平日だったので混みあう電車は使えず自走で自宅帰り。

今回走って、伊豆の走りやすさや面白さ、そして走りに来るなら新緑の季節がいいなー

って事でした。何せ寂れた街や廃墟が多いので天気悪かったこともあって怖いんですよねw

初夏の頃にスカイラインや西伊豆を走りにまた来たいですなー(廃墟巡りにも)

後日、早速塗装剥げ落ちてた・・・

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>