bamboo bike修復

今月の4日、東京ゲートブリッジ完成記念のサイクリングイベントへ行くさいに後輪のクイックが

緩んでしまい、ホイールが外れるといったアクシデントがありました。その後、先日の屋久島へ

行く際に自転車のチェックをしましたらエンド周りがゴッソリと削れていて青ざめる事に…

どうやらスプロケットで削ってしまったようです。とりあえずヤスリがけしてササクレだった表面を

馴らし、蜜蝋を塗って誤魔化したのが一枚目。そして屋久島から帰ってきて修復したのが

二枚目です。修復するにあたって、竹フレームに巻きつけてある素材が麻をエポキシに浸し

て巻きつけたものである為、同じく麻紐を細く裁断、エポキシ接着剤と色付けに漆を少々いれ

て練り上げたものを充填剤にしました。そのまま接着するには不安があるので、まずはエポキ

シ接着剤をフレームに塗りつけてからこの充填剤を乗せ、軽く形を整えてから乾燥。ある程度

硬化してきたらナイフで整形、粗めのヤスリから細かいヤスリへ順番にかけていきます。

その後保護の為にエポキシ接着剤を薄く塗り重ね乾燥させ、ヤスリをかけて細かい傷は蜜蝋

を塗って隠して完成。

蜜蝋は便利なもので、細かい傷等は殆どコレで目立たなくする事ができる他、コーティング剤

としても艶出しとしても重宝します。まぁ、竹細工には蜜蝋、漆、柿渋等はセットですわなw

実はひび割れ傷もあったりするのですが、それもエポキシを充填して修復しています。

ただ、見た目が気になるのでこれは漆+弁柄+白色顔料等で塗った後エポキシでカバー等

の措置を取っていきたいかと思います。

まぁ、10年保証ついているとはいえ修復を重ねていくとかえって愛着が湧いてくるので深刻

な故障が無い限りは使い続けますよー!

 

<拍手コメント>

2012サイクリング屋久島お疲れ様でした!来年も是非是非参加して下さい。
一瞬・・お話をしたような気がするんですが・・ 竹カル・・確か2台あったような気が・・。
まあ来年もよろしくです! by 屋久島やっしー

 

お疲れ様でした!とても良い経験が出来ましたし、何より走りがいのある面白いコースでした

ので、来年も参加を考えています。仕事の状況次第なんですけどねっ!

多分、会場でお話してますよ~。同じCalfee乗りの方と長話もしてました。自分は若造の

方ですねw自転車は色が薄い方デス。

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>