Calfee Bamboo frame

 

ロードバイクを本格的に乗り始めて早半年近く経ちました。目標体重にはまだまだですが、-20kg減量が近いのと

週末用のスペシャルなバイクが俺も欲しい!と分不相応ながらも次のバイクを考えた結果選んだフレームがサンフ

ランシスコのフレームメーカー、カルフィーの竹フレームです。え、それって強度的に大丈夫なの?と思われがち

ですが実際に目の当たりにすると、ぶっとい竹パイプとその重量(540サイズで2.5kg!)に杞憂かな?と思いま

した。メーカー保証10年という長さもメーカー側の自信を感じます。二台目を選ぶにあたり、週末は秩父や神奈川

のヤビツ等の峠へ登りに行ってばかりの為、自分でもてっきりカーボンフレームを選ぶとばかり思っていたのですが

そこは変わりモノ好きの自分。レースに出るのが目的という訳でもないしココはいっそ趣味に走った面白いヤツを

組んでみようと探した結果です。アメリカにはいくつか竹フレームビルダーが居るのですが、文句なしにカルフィー

がかっこ良かったのと、カーボンフレームのビルダーとしての確かな腕があった信頼性からです。

さて、欲しいフレームは決まったものの購入には迷いました。日本での情報が殆どないのです。なんとか探した

代理店トライスポーツではフロントフォーク付きで44万円wしかしメーカーで直接購入ならばフレームのみですが

2999ドル!円高の今、勿論メーカー購入でした。まぁ、英語能力が全く無いので翻訳サイト様に助けてもらって

ですが、体重とBBをスタンダードか30にするか程度しか聞かれないので特に苦労することは無かったですね。

因みにオーダーメイドですので到着まで二ヶ月かかりました。竹の形、注文時期によってフレームの形が変わる

ようです。今回は自分も好きな形状のホリゾンタル(水兵)なのが嬉しかったり。

ラグは麻をエポキシで何重にも固めて整形しているようで、美しい模様です…パーツ類には中々の変態構成

ですがそれは完成してからと言うことで。

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>