磐梯吾妻スカイライン・花見山

花見山が見頃を迎える、という事で福島行ってきましたヨー。

まずは出発前に軽く準備体操がてら高尾山を稲荷山ルートで、一丁平→下山して相模湖

・・・まさかコレがキッカケで風邪引いてしまい、辛い旅路になろうとは。

その後同行者の運転(レンタカー)で福島へ。サービスエリアで車中泊・・・寝れない(;_;)

二日目は高湯温泉で車を降りて磐梯吾妻スカイラインを自転車で登ります。今回が初ですし、

路面状況がわからなかったのでCXで来たのですが全然雪が無かったので若干失敗気味。

まぁ、同行者二人はMTBなので全然マシでしたがー。平均斜度自体はそれ程でもないも

のの、切り返しのカーブがキツクて斜度も一気に上がるのが要注意ですね。道路も細く、

ドライブの交通量がとても多いので結構神経使います。浄土平近くでは硫黄が噴出して

いて立ち止まり禁止区域が800m程あるのでそこも注意。風邪で喉がやられていたので

吐きそうな思いで登りましたよ!

浄土平からは吾妻小富士に登れます。楽な道ですが、雪解けでズブズブ、滑りやすいのでちょっと危ない。

雪のトンネルの中走れるかなー?と思っていましたが、今年は暖かくて降雪少ないのもあってかダメでしたね。

平地だと寒くてずっと雪降っていたイメージだったのだけどなー。

山頂から一望。スカイラインが見えますね。写真じゃ伝わらないけれど、物凄い風が吹いていて背面にある

火口に落ちないかとヒヤヒヤもんでした・・・

帰りは土湯温泉側に降りずにピストンで高湯温泉へ。途中、吾妻スキー場廃墟を見つつ戻って温泉。

観光センターの公共の湯がオススメ。この辺りは源泉が殆ど一緒ですし、安いですしね(300円)

温泉入ると貯めてた疲れが表面化しますよね。この後、夕飯も取れないほど疲労困憊して二日目の車中泊。

三日目、いよいよ花見山へー。数キロ離れた専用駐車場(という名の河川敷広場)に停めてバスで向かいます。

後々考えれば、自転車でイケばよかったですね。花見山の観光自体はタダですが、バス往復利用料

(山の維持費込み)で300円です。

花見山を下から。いやー、凄いですね。咲き乱れるっていうのはこういう事なんでしょうねー、コレを個人の方が

(最初は)趣味で始めた結果だとは信じられない!見渡してみると、周囲の山も全て桜で覆われています。

流石桃源郷って言われるだけありますね!花見山頂上までは一時間ちょっとで登れて、そこからの眺めも

素晴らしいです。

まさに絶景。周りを見渡してみると、中盤カメラやら超望遠やら凄まじいカメラ担いだ方が沢山居ますが

それも当然か。これだけの景色、そりゃ重い機材背負ってでも撮りにくる価値はありますよね。自分も

望遠レンズ持って来れば良かったなぁ。タイミングは難しいですけれど、次回は秋にきたいですね。

桜の紅葉が一番好きなんです。スカイラインもやっぱり秋の絶景を見ておきたい・・・

. . . 続きを読む 磐梯吾妻スカイライン・花見山

ライトアップ桜まつり

いやー、今年は天気がおかしすぎて桜の開花から随分と予測不可能な

事になっていますね。満開になったと思ったら天気も悪いし、そんな中

やっと隅田公園の桜まつり(夜)の写真を帰りがけに撮って来ました。

今年は東北にも行きたいなーっていう願望。