スーパートスカーナ~アマッザ料理会

イタリア土産で添乗員さんに勧められるままに、スーパートスカーナを買ってきてしまった

アタクシ…買ってきたワインは以下の二本。

「ルーチェ ・ブルネッロ ・ディ ・モンタルチーノ2007」「オルネライア2008」どちらもスーパートスカーナ

でも素晴らしいワインだそうです。旅行中飲んだ奴が美味しかったけれど銘柄忘れた。。

とりあえず、フルボディだしどう考えても自分の調理スキルでコレを家で飲むのは無理だろう

と思っていたら、アマッザさんが合うような料理考えてみるとの事でお願いすることに!

食べ歩き仲間二人が誕生日という事もあり、名目上誕生日会ということでお店貸切状態。

まずは前菜をいつも飲んでる白、ORVIETOで。コレ大好きでついつい飲み過ぎて

しまいますが、今日の会は4人だし料理も多いので控えめに・・・

まずはブルネッロと合わせるのは羊のラグーとプラムのビゴリ。最高級のプラムを用意

してくれたとあって、抜群の香りと甘み!ソースと一緒に煮込んでしまわず調理した後

に上に乗せ、混ぜながらいただきます。これは大正解、複雑な旨みとテクスチャが

見事な一皿でした。そして様々なスパイスの風味を感じるブルネッロとの相性もバッチリでした!

ここで一皿シーフードのパスタを挟んでリセット。二本目のオルネライアもフルボディの

重い酒ですしね。それに合わせるは今回のメイン、兎のコンフィに内蔵と赤ワインを

煮込んだソースがけです。兎というと、鶏と食感が似ていながらより淡白な味わい

なのですが、濃厚なコクのあるソースのおかげでさっぱりしながらも旨みの濃い肉料理

になっていますね。とはいえ、オルネライアが予想より上回る重たい味で完全に負け

ちゃってる感は感じました。このワイン、ボルドー系の重たい味なのでもっと血の味

肉の味が強い料理でも良かったかも・・・素で飲むには重たいワインを呑み慣れていない

自分にはちょっときつかったかもwココ数ヶ月ドイツワインばかり飲んでいましたしね・・・

今回は追加オーダーでパン粥、グリーンピースソースのビゴリもいただき、ドルチェは

チーズケーキです。シェフがスフレの勉強中で、その感じをチーズケーキに活かせ

ないかという意欲作ですがこれがまた甘党の自分にドンピシャ!ふんわりしっとり

でも滑らか・・・今までに食べたことないチーズケーキでした。また食べたい!

(三切れも食べてしまいましたw)

そんなシェフのスフレが次回ワイン会でお目見えするらしいので楽しみです!!

因みにオルネライアは(ブルネッロもかな?)飲む3時間前ぐらいに抜栓して飲むと

最高の状態のようです。今回は時間をかけて変化を楽しむため直前の抜栓になりました。

最初は強いタンニンを感じたのですがそのおかげか味の強さをそれ程感じなかった

のですが、時間がたってタンニンがまろやかになってくると、その複雑で重たい

味わいがガーン!と迫って来ましたねwブルネッロの方は全体的にまろやかな味わい

になって、最後まで飲めた感じ?もっと色々なワインを飲んで勉強しないと味の

. . . 続きを読む スーパートスカーナ~アマッザ料理会

鋸山(ロードバイク)からの大岳山(登山)

日曜日にお誘い受けて行ってきたのは鋸山、そして写真は大岳山頂上からの富士山です。今回は拝島から

鋸山頂上まで登り頂上のトイレ脇に駐輪して、そこから登山靴に履き替えての大岳山の登山になります。

鋸山林道は神戸岩からスタートで五日市側からだと約6km程度、平均勾配は10%最大勾配は12%と

なっていますが、短いながらも13~14%区間が点在しており道も悪いので勾配以上の大変さがあるかも。

特に今回はCalfee bambooが修理中だった為、ど平坦仕様のRNC7で出撃した為苦労しましたw

39×23Tで自分のウェイトだとかなりキツイ・・・脚は全然大丈夫でも上半身を支える体幹が駄目過ぎですね。

苦労して登り終え、すぐさま登山開始です。持ってきた靴に履き替えて稜線伝いに大岳山の山頂を目指します。

これが思ったより急勾配な道で中々骨が折れました。山頂近くになると急な岩場になるので若干危険も伴います。

落ち葉が堆積して足場が不安定&滑りますし。鎖場が一箇所ありますが、手すり程度のモノなのでココは大した

ことはありませんでした。山頂についてみると、狭い空間に人がイッパイ!独標も撮らずにさっさと降りてきて

しまいました・・・帰りは秋川渓谷 瀬音の湯で温泉です!ヤッター!露天風呂は源泉で、内湯も中々の濃度。

これは良い温泉でした!その後は武蔵五日市駅前の山猫亭で美味しいキーマカレーとケーキセット食べて

大満足の帰宅となりました。今年は山を走るのもこれで最後かなー?

Calfee Dragon Fly Pro Frame

気を取り直して、ヒルクライム用に(レース出ないくせに)スペシャルなバイクが欲しい!と思って

注文してしまったカルフィーのDragonflyです。またカルフィーかよ!って感じではありますが

ココのプロダクトデザインはどうも自分の感性にピッタリなようでして、初めてのカーボンフレーム

は絶対コレがいいと思っていました。名前もカッコイイですし。直訳するとトンボ名人ですケド。

今フレーム塗装が終わったので、フォーク・ステム・ハンドルの塗装待ち。その後組立なので早く

て年末位でしょうか?完成車注文なのでsram red仕様です。ブレーキとホイールは換えちゃう

ので、通勤車の方に換装予定。通勤車&平地仕様のANCHOR RNC7が色々ごちゃ混ぜの

キメラ化状態wこのフレーム、注意したいことがメーカーサイトの値段はヌードカーボンでの事

なので、塗装を頼むと+1000ドル程度します。高いですが、この独特なグラデーション表現は

美しい・・・いい仕事です。因みに、フルカーボンなのにこの細さはブレーキ等にも使われてい

るケイ素を織り込んでいるからとか。(ホウ素の間違いでした)制限体重はありませんが、届くまで

体重はもっと減らしておかないと不安になる細さです・・・注文してある手組ホイールに関しては

また後日。超オーバースペック過ぎて人前に出るのが恐ろしいモノとなっております・・・

これが最後の一台になるといいのですが、650BのMTB出たら注文してしまいそうな自分が

いて懲りない男だなぁ…と。

リアディレイラー破損2

お分かり頂けるであろうか、この無残に引き千切られたプーリーが。そりゃ過剰な骨抜き加工

しているとはいえ、チタンがこうもアッサリと引き千切られるとは凄いパワーです。改めて藻掻

いて漕いでたらどうなっていたかと・・・

それと、リアホイールのスポークにRDが引っかかってジャックナイフしかかった訳ですが、矢

張りというか当然なのですが思いっきり振れが出ていたのでお店行き。先日の日記でカンパ

の保証がーと書きましたが、それは無理でした。先方が言う所によると、純正のパーツの組み

合わせで、普通に走行中突然壊れたりしたら保証するという事だそうです。なので事故補償

もないんですねー。チェーンも、購入時に余ったチェーンを使って、ピンを買い換えれば使

い回せる所でしたが、たかがチェーンのピン数本に2000円近く出すぐらいなら新品7400

円出した方がいいだろって事でチェーンも交換になりました。まぁ、なんだかんだで一年以上

1万キロ近く使ってますしね。

それにしたって次の自転車用ホイール注文と重なってしまい痛い出費でした・・・

リアディレイラー破損

むーざーんむーざーんー

チェーンのコマが砂を噛んだのか、1コマだけロックしてしまいRDがガチャコンガチャコンと鳴るものの

のーんびり走れば家までは持つだろー、持つどころかRDが基部からへし折れました・・・・・・・orz

帰宅途中の隅田公園内をノロノロ走っていた時に突然折れてリアホイールに絡まり、反動でジャックナイフ

して転倒しそうになったので危なかった。車道だったらどうなっていたかわからなかった・・・恐ろしい。

完全に自業自得。カンパって確か、正規店購入で製品に貼ってあるバーコードあるなら保証4年とか

ですよねぇ?RDだけでも4.7万円位するのでな・・・ダメだったらwiggleで購入して直さないと。

チェーンはダメになったコマをミッシングリンクにすればいいとして、プーリーも一枚お亡くなりになりました。

kcncのチタニウムジョッキーです。一枚2万円位するアレ。チタンがねじ切れるってどういう事なの?

流石にもう同じもの買う余裕は無いので、同じくkcncのセラミックジョッキーにします。アルミになっただけ

で性能的には殆ど変わりませんしね・・・貧脚の自分なら尚更。

それにしても、自宅まで28kmぐらいの距離での事だったので帰りは難儀しました。平日の電車で帰る

のは無理だし、このまま会社戻って休日取りに戻って・・・等考えたらそのまま家まで歩いたほうがマシ

という結論になってなんとか16km程自転車転がして、叔父にヘルプ電話で迎えにきてもらいましたとさ。

感謝感謝、ただもう感謝です・・・心が折れかかっていたのでw

雑記~雲

何時だったか、会社非常口から見た空。地震や台風等の自然災害が起きると凄い空模様が拝めたり

しますよね。日記に使おうと写真撮っておきながら使っていなかったのでアップ。

自分はpentaxのk-5利用者なのですがレンズを収集したはいいものの全く使っていなモノもあると

いうのに、知人友人でフルサイズカメラ買う人続出で気が迷っています。

いや、コレで十分というか分不相応な位高性能なカメラ&レンズを所持しているのですがダメな子です。

せめてマトモな現像が出来るようになってから次を考えるべき、というよりもっとカメラを持って歩き回る

べきですねぇ。どうにも最近余裕が無くて宝の持ち腐れ状態・・・

アマッザ&ブルンネン コラボ会11月夜の部

今月は甘口のワインから始まって段々と辛口のワインへ変化、それに料理を合わせるといった

会でした。はい、実の所その日は雲取山に登った日でして、店に間に合わせる(バスの時間)

為に山を走って下ってそこから二時間電車に揺られて直行した結果、とてもグロッキーで素直

にお酒楽しめる状況ではありませんでした(‘A`)ヴァー

前日もロクに寝ていないですし、当日も殆ど固形物食べずにいたので胃も疲れていましたしね。

その上前回豚丸焼き会でヤラカシテしまったので控えめ控えめに飲ませていただきましたが、

会の趣旨は理解し味わえる程度の元気はありましたよ!(多分)

むしろ会が終わってから(自分達いつものメンバーだけになってから)復活した感。矢張り

アマッザさんのパスタは絶品過ぎる。自分の舌にベストマッチしています。毎度個性的な

パスタも味わえたりと飽きもしません。(ビゴリが食べられるだけでも満足です)オッソブーコ

に添えられた矢鱈と旨いブロードは何だったなのだろう?

正直、会の初っ端からゴールドカプセルなんてリッチな甘口ワインで疲れた体が満足

しちゃった分、最後まで付き合えるか不安でしたが終わってみればいつも通り食べて楽し

ませていただきました。いやー、強度高い運動と食事会合わせちゃダメだなー、今回

思いっきり予定忘れてました、反省。