bamboo bike修復

今月の4日、東京ゲートブリッジ完成記念のサイクリングイベントへ行くさいに後輪のクイックが

緩んでしまい、ホイールが外れるといったアクシデントがありました。その後、先日の屋久島へ

行く際に自転車のチェックをしましたらエンド周りがゴッソリと削れていて青ざめる事に…

どうやらスプロケットで削ってしまったようです。とりあえずヤスリがけしてササクレだった表面を

馴らし、蜜蝋を塗って誤魔化したのが一枚目。そして屋久島から帰ってきて修復したのが

二枚目です。修復するにあたって、竹フレームに巻きつけてある素材が麻をエポキシに浸し

て巻きつけたものである為、同じく麻紐を細く裁断、エポキシ接着剤と色付けに漆を少々いれ

て練り上げたものを充填剤にしました。そのまま接着するには不安があるので、まずはエポキ

シ接着剤をフレームに塗りつけてからこの充填剤を乗せ、軽く形を整えてから乾燥。ある程度

硬化してきたらナイフで整形、粗めのヤスリから細かいヤスリへ順番にかけていきます。

その後保護の為にエポキシ接着剤を薄く塗り重ね乾燥させ、ヤスリをかけて細かい傷は蜜蝋

を塗って隠して完成。

蜜蝋は便利なもので、細かい傷等は殆どコレで目立たなくする事ができる他、コーティング剤

としても艶出しとしても重宝します。まぁ、竹細工には蜜蝋、漆、柿渋等はセットですわなw

実はひび割れ傷もあったりするのですが、それもエポキシを充填して修復しています。

ただ、見た目が気になるのでこれは漆+弁柄+白色顔料等で塗った後エポキシでカバー等

の措置を取っていきたいかと思います。

まぁ、10年保証ついているとはいえ修復を重ねていくとかえって愛着が湧いてくるので深刻

な故障が無い限りは使い続けますよー!

 

<拍手コメント>

2012サイクリング屋久島お疲れ様でした!来年も是非是非参加して下さい。 一瞬・・お話をしたような気がするんですが・・ 竹カル・・確か2台あったような気が・・。 まあ来年もよろしくです! by 屋久島やっしー

 

お疲れ様でした!とても良い経験が出来ましたし、何より走りがいのある面白いコースでした

ので、来年も参加を考えています。仕事の状況次第なんですけどねっ!

多分、会場でお話してますよ~。同じCalfee乗りの方と長話もしてました。自分は若造の

方ですねw自転車は色が薄い方デス。

2012サイクリング屋久島

と、言う事で屋久島をロードバイクで一周してきました。雨を心配しての旅行となりましたが、まさか当日

は朝から霰が降るとは思わなかったのだぜ…

そして、今大会でCalfeeの竹バイクに乗っている方を見かけてアタクシ大興奮。スタート前に話し込

んでしまいました。日本では少なくとも5台はこの自転車あるわけかー…意外と乗ってる人多いですね。

さて、霰と強風の中スタートした今大会ですが、60km地点のエイドステーションまでは特に厳しい道

でもなく、島民の方々の暖かい声援の元実に気分の良い走りが出来ました。走ってる途中おばあちゃん

に止められたと思ったらタンカン(みかん)握らされたりとかwレースをしているわけでは無いのでスロー

ペースで走ろうと思っていたのに、こりゃぁ格好わるい処見せられないとガンガン踏んじゃいました。

20kmごとにエイドと休憩ポイントがあるので無理のないサイクリングが出来るのですが、60kmでの

強制大休憩の後から始まる栗生→西部林道→ゴールまでのアップダウンは中々キツくて燃えます。

参加者の中にはレンタルサイクルや小径車等も見受けられたので、コレ完走出来るのかな?と思った

のですが、だからこそゴールタイムを長時間とってあるんでしょうね。

自分にとっては久々のヒルクライムもあって、激坂区間は本当に楽しかった!下りではヤクシカに道

を通せんぼされたのでスピード緩めで下りました。まあ、道が綺麗とはいえ苔や雨も若干降り始め

ましたから落車が怖かったですしね。何より時間が経つ毎に風がどんどん強くなっていって、ディープ

履いているわけでは無いのに振り落とされそうになってヒヤッとする場面もありました。

最終的には右大腿四頭筋が攣りそうだったので、騙し騙し左足に頑張ってもらいゴール。約200人中

10番台ぐらいで到着しました。当初の予定ではゆっくりと自然を見ながら…と思っていたのですが

走りやすい環境で、交通量の少ない道という事もあって自分としては結構なスピードで走りぬけちゃい

ましたねぇ…楽しかった!天気は悪かったし海も荒れていたので走りに集中出来たのかなぁ、とか?

で、次の日は凄い良い天気でイラッとしたりとか…屋久島は天気の変動が激しいからココは仕方ない

ですね。ヤクシカに出会ってからずっと喰ってやりたいと思っていたので、鹿肉の焼肉と刺身を食べて

屋久島サイクリング旅行終了。どうやら来年も開催予定のようですので、次回も是非参加したいと思い

ます。言葉じゃ伝えられない素晴らしいモノが味わえましたよ!