とき庵@ときがわ町

ときがわ町のやすらぎの家と並んで人気店の「とき庵」、土曜日限定10食の玄粒の黒です。 こちらの店は席が少ないのもありますが、人気店なので週末ともなれば行列が出来る程です。 この日は開店時間に合わせて白石峠を降ってこれたので、運良く食べることが出来ました。 写真では分かりづらいですが、天ぷらも合わさってスゴイ量です。こちらのお店も地粉を 使っているので粉の香りがイイです。これは所謂田舎そばというヤツなので、つるりとし た食感やのどごしを楽しむというより、うどんのように噛んで味わう蕎麦ですね。 荒挽きで、つなぎに卵を使っているのでかなりの食べ応えです。 地物の天ぷら盛、蕎麦豆腐も中々のものでお酒が欲しくなりますねw ノンアルコールビールが置いてあって助かりました(;^p^)

 

 

 

やすらぎの家@ときがわ町

白石峠の玄関口ときがわ町にあるうどん屋です。古民家を改装した広々としたスペースは、休日ともなれば

レジャー客で満員!地粉で打つうどんは、やや茶色がかており香りが良く旨いです。うどんは塩を多く使うので

塩分必須なロードバイク乗りにとっては最高の料理の一つだと思います。

写真は夏期限定の冷や汁うどん。キンキンに冷えた汁に、きゅうりが沢山入っていてヤバイ。今年の夏は

ときがわに来る度に食べていましたw

 

 

 

白石峠(定峰峠から)

 

定峰峠から白石峠は乗り継いで行けて、そのままときがわ町に出ることができます。

ときがわ町からの登りでは平均勾配が9以上あり平坦路もない激坂ですが、定峰峠からならば

距離も短く平均勾配も5.3%ぐらい。要所要所、特に最後の坂とか9%ぐらいあるけど…

現状の体力的には小川町→定峰峠→白石峠→ときがわ町→松郷峠→小川町がベター。

二週位は余裕でこなしたい処です…

 

 

ヤビツ峠

 

しまったなぁ、この前のゲスト告知抜いたら二ヶ月も放置デスヨ。なんて酷い…

でもどうせ自転車の事しか書くことないんです、今まで特に運動もしてこなかった反動でしょうか?

オ○ニー覚えたての猿が如く、暇さえあればサドルに跨っています。

夏の間も(まだ8月ですが)毎週末定峰峠に登りに行っていました。あと三浦半島一周。

まだまだウェイトが重い…悪く言えばデブなので遅いですが、と貧脚っぷりを誤魔化すのも

肉が取れてきて使えなくなくなりそう。恥ずかしくて誘われても一緒に走りにいけないのだわ(‘A`)

そんな私もついにヒルクライマーの聖地と言われるヤビツ峠に行って参りました。

ルートとしては愛甲石田駅からヤビツを経由して本厚木までの70キロコース。勿論輪行。

序盤にキツイ勾配が二箇所ありますが、あとは勾配・カーブ共に緩やかめの道が続き

舗装もされていて走りやすいですね。通称裏ヤビツと言われている側を下りましたが

道が狭くなり対向車が危ないのでスピードは控えめに…しかし景観がいいのでどの道

スピードを落とすことにはなるでしょう。丹沢を南北に横断しているので、森林浴に最適。

北川斜面で日も当たらず、川や滝も近いのでヒンヤリ…というか寒いぐらいでした。

表ヤビツ(秦野側)を40分切れればホビーレーサーとしては上級者?の仲間入りが

出来ると聞きますが、様子見とはいえ自分は50分台。まずは45分を目指して練習して

いきたいですね。

C80ゲスト原稿

ゲスト原稿でモノクロ二枚描きました。

3日目西あ-49a スターストリングスより(ドアビートル)

3日目東ミ-12a IS合同誌(ねこばす&TRC)