サザナミインコと花見

庭のクリーピングタイムが満開だったので、サザナミインコに

モデルを頼んで写真撮影。久々にFlektogon20mm使い

ましたけれど、開放接写気味だとグルグル気味の写真になりますね。

花といえば桜の花見ですが、自転車通勤中に桜並木は色々通る

のでそれで満足して特にお花見という行事に行くことは無くなりましたねw

とはいえ、先週等河口湖が桜満開で晴れ予報なので富士山と一緒に

写真とるか!と久々に自転車輪行してみたら一日中雨でゲンナリしてみたり・・・

ライトアップ桜まつり

いやー、今年は天気がおかしすぎて桜の開花から随分と予測不可能な

事になっていますね。満開になったと思ったら天気も悪いし、そんな中

やっと隅田公園の桜まつり(夜)の写真を帰りがけに撮って来ました。

今年は東北にも行きたいなーっていう願望。

ゼロ戦そして狭山湖外周路

今日は叔父、祖父と共に所沢航空発祥記念館へ現存するゼロ戦の中で唯一空を飛べる機体がアメリカから

上陸という事で見に来ました。やぁ、もう大興奮です!兵器や航空機には殆ど知識が無いものの、造形として

はとても大好きでして舐めるように見学してきました。動かないものは靖国で展示はされてはいるのですが、

矢張りエンジンを積んでいると魂のようなものが宿るんでしょうかねw

(エンジンルームから滴るオイル受けひいてありますね)

言っちゃァ何ですが、ハリボテのようなこの装甲と装備でかつて空を駆けて戦ったなんてロマンを感じざるを

得ない・・・

今回始めて記念館を訪れたのですが、常設展も男の子的にサイコーですね!ゼロ戦自体は今年3月末ま

で展示しているそうなのでもう一度来たいなぁ。ついでに所沢周辺で自転車走れるしw

同日、狭山湖周辺でMTB乗りましょうと誘われたのでゼロ戦を集中してみた後離脱。

 

今日は八国山、狭山湖外周路デス。特に狭山湖外周路は色々脇道あって、MTBやCXの

練習に最適ですね。ですが、段々と通行止め(徒歩はOK)な箇所が増えてきてますね。

不法投棄や我々自転車乗りが危ないから等でしょうなぁ。どうしてもMTBはオフロード走に

なっちゃうので日本だと走れる所はグレーゾーンな所が多い・・・

まぁ、自分としては危ない真似してまでそういった所走りたい人ではないので(技術もないし)

オフロードで自動車道なココで十分です。今日なんて雪も残ってましたし、パトロールと称

してノコノコ来ちゃったはいいもののCXで来たら何も出来ずに帰っていたでしょうねw

シャーベット状な所はともかく、雪が未だ積もっている所等は問題外ですし多摩自転車道

もアイスバーンと積もった雪が半々で、後輪は蛇行しっぱなし。必死で上半身でバランス

とったおかげで明日は良い感じに筋肉痛な恐れ。今週も東京は雪予報、通勤で走れな

い日がまだ続きそうなので今日思い切り走れたので良かったですが、出来ればそろそろ

ロードバイク乗りたいなぁ・・・

 

近況:三本ローラー買って挫折中(チャレンジ一回目にしてw)

雑記~雲

何時だったか、会社非常口から見た空。地震や台風等の自然災害が起きると凄い空模様が拝めたり

しますよね。日記に使おうと写真撮っておきながら使っていなかったのでアップ。

自分はpentaxのk-5利用者なのですがレンズを収集したはいいものの全く使っていなモノもあると

いうのに、知人友人でフルサイズカメラ買う人続出で気が迷っています。

いや、コレで十分というか分不相応な位高性能なカメラ&レンズを所持しているのですがダメな子です。

せめてマトモな現像が出来るようになってから次を考えるべき、というよりもっとカメラを持って歩き回る

べきですねぇ。どうにも最近余裕が無くて宝の持ち腐れ状態・・・

アマッザ&ブルンネン コラボ会11月夜の部

今月は甘口のワインから始まって段々と辛口のワインへ変化、それに料理を合わせるといった

会でした。はい、実の所その日は雲取山に登った日でして、店に間に合わせる(バスの時間)

為に山を走って下ってそこから二時間電車に揺られて直行した結果、とてもグロッキーで素直

にお酒楽しめる状況ではありませんでした(‘A`)ヴァー

前日もロクに寝ていないですし、当日も殆ど固形物食べずにいたので胃も疲れていましたしね。

その上前回豚丸焼き会でヤラカシテしまったので控えめ控えめに飲ませていただきましたが、

会の趣旨は理解し味わえる程度の元気はありましたよ!(多分)

むしろ会が終わってから(自分達いつものメンバーだけになってから)復活した感。矢張り

アマッザさんのパスタは絶品過ぎる。自分の舌にベストマッチしています。毎度個性的な

パスタも味わえたりと飽きもしません。(ビゴリが食べられるだけでも満足です)オッソブーコ

に添えられた矢鱈と旨いブロードは何だったなのだろう?

正直、会の初っ端からゴールドカプセルなんてリッチな甘口ワインで疲れた体が満足

しちゃった分、最後まで付き合えるか不安でしたが終わってみればいつも通り食べて楽し

ませていただきました。いやー、強度高い運動と食事会合わせちゃダメだなー、今回

思いっきり予定忘れてました、反省。

雲取山

先週末に日帰りで雲取山へ登山してきました。前日会社帰りに西東京住まいの友人宅へ宿泊。

土曜の始発で奥多摩駅~バス移動で鴨沢からの登山スタートです。ルートは幾つかあるのです

が、このルートが一番メジャーっぽいですね。秩父側と違って景観も良いようです。

標高は2000mを超えるので、頂上が近づくにつれ足元は岩場になるので多少注意が必要ですが

基本的には歩きやすい道で、登山客が多いのも標高の割に難易度が低いからでしょうか?

紅葉はとっくに終わっているものだと思っていましたが登っている途中、頂上からの眺望では

丁度紅葉が良いタイミングだったようです。

誤算だったのが、雲取山の山小屋(秩父側に若干下る)は宿泊者のみの利用なので飲食が

出来ないんですね。道理で皆頂上付近で昼食を取っていた訳だ・・・迂闊。補給食は余裕を

持って持参してきたので問題は無かったですが、そこから鴨沢ルートに戻るための巻き道を

歩いて戻ったりと余計な体力と時間を使ってしまったのは失敗でした。おかげで帰りのバスに

間に合わせるためにトレイルラン気味に走って下山しなければならないハメに!

ところで、走るとなるとストックは邪魔でしたが、歩く分にはコレはやっぱり必須でしたね。

前回涸沢~北穂高では持っていかずに後悔する事になりましたが、膝への負担が楽で

とても助かりました。山歩きに慣れている人ならばこの程度の山では必要無いと思うのですが

自分のような素人には無いと辛い所です。自転車に乗っているので膝が故障したらとても

困りますしね。

今週末は奥多摩湖周辺が紅葉しそうですので、今年最後のヒルクライム&登山を楽しみたいです。

涸沢カール~北穂高登山

13~14日は涸沢カールへ紅葉を見に、そして北穂高へ登山をしてきました。

涸沢カールは上高地にある北アルプスに囲まれた渓谷で、紅葉の名所として

特に登山家達に有名な場所です。数年前にその存在を知ってはいたのですが

その機会がなく、といいますか道連れが居なかったので行きかねてました。

今回友人が行ってみたいと言ったことから急遽の予定。涸沢ヒュッテに止まらず

にテント泊です!海外旅行からの帰国後すぐの出発でしたので体力的に心配

な面はありましたが、素晴らしい天気と自然に涸沢への道中ですっかり元気にw

意外と険しい横尾からの涸沢へ至る道を越えるとそこには絶景が待っていました!

私の撮影スキルがヘボヘボなせいもありますが、これは写真では伝わらない

素晴らしさです!谷あいに広がる万年雪、テントの群れ、そして広がるナナカマド

等の紅葉と北アルプスの景観!いやぁ素晴らしい・・・10年以上毎年涸沢カール

に通い続けている方が、ここ数年全然駄目でこんなに紅葉が綺麗なのは10年

ぶりと言っていたそうですよ。

そして夕景に起こしてくれと、早々に寝袋に潜った自分。ですが予報は晴れのち

曇でしたので夕景は望めず。それでも流れこむ雲と暮れていく空は綺麗でした。

そして朝焼けを見るために早起き(三時半位)雲は晴れて星空が見えました!

そして本命、涸沢カールの朝焼けで見られるモルゲンロートです!

コレを見る為に涸沢カールに来られる方もいるほどの凄い染まりっぷり!

モルゲンロートの一番いい時は、一分と続かず終わってしまうため早々に撮影を切り上げて

いよいよ北穂高登頂開始です!高く険しい北アルプスの中でもアクセスがしやすく整備され

難易度も低いというので若干舐めていたのですが・・・常に死の香りを背に受ける緊張の連続

でした。幾らか登山経験があるとはいえ、それ程命の危険は感じて来ませんでしたがコレは

怖い!何が怖いって、急斜面や鎖場よりもガレた小石が多くて滑ったり落石の危険が高い

事なんですよね。北穂でコレなんだから奥穂はもっと・・・西穂は(白目)

これらの試練を越えると広がる眺望は流石高度3千m超え!まるでCGみたいw

遠くには富士山が見え、眼下に見えるのが涸沢ヒュッテですね。

反対側は槍ヶ岳です。ツンツンしてます、凶悪過ぎる・・・ここ、北穂岳山頂にある

山小屋を経由して槍に登られる方が多いそうです。

. . . 続きを読む 涸沢カール~北穂高登山